平成29年度 第九回役員会

開催日時:平成30年4月8日(日)
       午前9時30分より

開催場所:西原近隣センター 2階会議室

議題:①3・4月の主な活動報告および今後の予定
   ②30年度主要役員選考について
   ③29年度各部収支概要・30年度予算(案)について
   ④29年度「拡大会議」・「定期総会」に関する協力依頼
   ⑤高齢者声かけ訪問について
   ⑥その他

東葛テクノプラザ3階 第1研修室にて「29年度 第二回ほくほくネットワーク会議」が開催されました。当会議は「柏北部地域包括支援センター」主催で柏北部の高齢者を対象に地域・医療・保険・福祉の関係者が連携して支援を行うがための基盤づくりを目的としています。

今回は「地域で支える精神疾患患者」をテーマに、各方面からは40名強の関係団体の皆さんが参加されました。会議では初石病院院長 唐崎美千代様の基調講演「病院から地域へ求めるもの」に始まり各関係団体からのお話を伺い、精神疾患患者に対する現状・体験談・苦労話等を参加者全員で共有、現状を再認識する有意義な機会となりました。         投稿者:ふる協会長

DSC_0863
DSC_0868



東大柏キャンパス6階大会議場において、募集人数70名に対し90名強の参加者およびスタッフ10名にて定刻には第二回目が開始されました。柏市福祉政策課からは市が取り組んでいる「題記連携事業の構想と事業内容」についての説明、某社社長による基調講演「働くから元気になる」、シニア体験談として現在就労中の方の体験談、最後に柏市シルバー人材センターからの求人の案内と続きました。

最終的には各民間事業者からの求人情報に引き続き、用意された約20の各事業者ブースには多くの方々が殺到し、担当者の説明には熱心に耳を傾けられている様子に、定年退職後も多くの方々が働く意思を強く持っていることを目の当たりにしたセミナーでした。          投稿者:ふる協会長
DSC_0855










DSC_0861
DSC_0859







午前中には平成28年5月、地域の子育て拠点として沼南社会福祉センター2階にオープンした「はぐはぐひろば沼南」を訪問いたしました。開放感にあふれた素晴らしい施設であり、当日においてもお子さんを連れた多くの親御さんが訪館していました。

担当者からは施設・事業内容、現況説明、相談事例の紹介、苦労話等についての説明があり、質疑応答にて見学を終了しました。

午後には柏市沼南庁舎第1庁舎1階の「こども図書館」にお邪魔しました。当館は就学前の乳幼児とその保護者を主な対象者としており、絵本・子育てに関する図書の提供にとどまらず、本を媒体とした種々の効果(機能)を提供する施設となっています。

また、当館の東側には大きな窓を採用しての採光に加え、床暖房が施されており快適な空間となっていることから、数名は床に座り込みリラックスしての絵や絵本鑑賞を楽しみました。両者とも西原地域に是非ともほしい施設です。 投稿者:ふる協会長

DSC_0800














DSC_0804
DSC_0803














DSC_0815














DSC_0810
DSC_0812




DSC_0814






 当研修は対象を、ふるさと協議会会長や次世代の地域リーダー候補の方、地域で活躍する女性等としたもので、この時期には連合会の主催で毎年開催されます。今回の参加者は市役所の担当者を含め、約40名にて執り行われました。
 研修は「柏市 福祉活動推進課」担当者による「フレイユ予防」実施の重要性に続き、参加者によるグループワークでは各協議会におけるフレイルに関する予防の現状・考え方、またはフレイル予防に有効とされる高齢者の社会参加を促進する方法等についての意見交換が行われました。         投稿:ふる協会長
DSC_0792

平成29年度 第八回役員会

開催日時:平成30年3月11日(日)
       午前9時30分より

開催場所:西原近隣センター 2階会議室

議題::(1)2・3の主な活動報告および今後の予定
   (2)30年度役員選考委員会の結果報告
   (3)29年度拡大会議・総会出席者について
   (4)下半期コピー機・印刷機使用料精算について
   (5)広報「にしはら122号」配布について
   (6)その他

平成29年度 第七回役員会

開催日時:平成30年2月11日(日)
       午前9時30分より

開催場所:西原近隣センター 2階会議室

議題::①12・1月の活動報告および今後の予定
   ②歳末警戒と陣中見舞いについて
   ③平成30年賀詞交歓会開催結果報告について
   ④下半期コピー機・印刷機使用料について
   ⑤30年度役員選考委員会の設置・開催について
   ⑥30年度の運営委員選出について
   ⑦「会計・子供会の輪番制」について
   ⑧その他

1月25日開催の「居場所づくり説明会」におきましては、お寒い日にも拘わらず多くの皆さんにお集まり頂きました。「ボランティア登録カード」への記名につきましても十名以上の方からご賛同・登録頂きました事、心から感謝いたします。
現時点では6月7日(木曜日)の開設に向け、関係団体との最終調整へと移行しつつあります。そこで、来る3月1日(木曜日)には題記に関し、「居場所」の命名も含め多くの皆さんと、より具体的な討論が出来ればと思います。ご登録された方も含め、ご興味のある方は是非ともご参集いただき、お知恵をお貸し願えれば幸いに思います。    投稿者:ふる協会長

20180208SS00002

 「柏市生涯現役促進協議会」主催の「定年退職予定者応援セミナー」へ参加してまいりました。内容としては退職後のセカンドライフを個人で、または新しい仲間と、いかに楽しく充実した毎日を過ごすかを模索するための応援セミナーです。
 柏市および周辺在住で近々定年予定の方、すでに退職されている方が対象であり100名の募集に対し110名強の申し込みがあったと聞いています。
 開会宣言の後、午前の部は主催者によるコントで多いに笑いを誘い、基調講演(セカンドライフの上手な設計)、グループワークでは、それぞれ自身のプランについて話し合いました。
 昼食をキャンパス内のレストランで済ませ、午後の部では「若々しい姿勢を保つための運動」の後、各分野からは「就労」「ボランティア」「趣味・学習」「健康づくり」等の情報提供・勧誘等が行われましたが、参加者のほとんどは「就労」目的であったかと思います。「もうひと働きしてやろう」と思われる方、是非参加してみては如何でしょうか。多彩なプランがあるようです。
 因みに、小生からは「町会」「自治会」「ふるさと協議会」役員への参加をアピールするに留まりました。
尚、第二弾につきましては「3月9日/金曜日」に予定されていますので、リーフレットを掲載します。定員につきましては先着70名となっています。   投稿者:ふる協会長
DSC_0741













DSC_0737
DSC_0740














20180127SS00001
20180127SS00002



 第一回目の「居場所づくり説明会」を「支えあい会議」委員を含め「きらりの風」からは理事長・施設長および関係者、一般の参加者の合計30名弱にて無事執り行いました。
 今回は初めての説明会であり主催者側による、これまでの活動内容・経緯および立上げ後の運営内容等についての説明、「きらりの風」理事長のご挨拶に引き続き、施設長からは施設提供にあたり一般的な注意事項等の説明がなされました。
 初回であることから参加者からの具体的なご意見は多くありませんでしたが「ボランティア登録カード」には数名の登録があったと聞いています。
 第二回目の説明会は3月1日(木曜日)に開催予定です。当日は、平成30年6月7日(木曜日)の開所に向け、より具体的な内容の検討に入る予定です。あくまでもボランティアですが「居場所」の開設に多少なりともご理解を頂ける方には、お話だけでも是非とも聞いて頂きたいと思います。   投稿者:ふる協会長
DSC_0751













DSC_0736
DSC_0744













IMG_9422
















IMG_9407
IMG_9414
















IMG_9415

 毎年恒例の「ふれあいコンサート」が開催され、おじゃまして参りました。今年度の会場である「西原中学校体育館」において予定通り定刻には開演され、一般からは約350人強のお客さんが足を運ばれたと聞き及んでいます。
「西原小学校」では、今回が最後の発表会となる6年生を中心に演奏者71名(指揮者:大木沙江子先生)、「十余二小学校」から4年生・5年生が中心に演奏者64名(指揮者:中村眞理先生)、「西原中学校」からは1年生・2年生のみで演奏者40名(指揮者:西玲子先生)が、本日に向けた練習の成果を存分に披露してくれました。来年度においても是非とも参加させていただきたいものです。
 また、特記すべきは、若い世代を物ともしない「アンサンブル遊音」のお姉さま方の優しくも美しい歌声には、しばし、眠りの世界に引き込まれるほどでした。音楽はその日一日をいい気分にしてくれたり、ちょっとした気分転換をさせてくれたりします。
 安らぎさえも連想させる「遊音」の皆さんには、いつまでもお元気で頑張ってほしいものです。
                                                                        投稿者:ふる会長
DSC_0689













20180120SS00001
DSC_0692













DSC_0707
DSC_0708
DSC_0719
DSC_0717
DSC_0720
DSC_0723
DSC_0724



 年度末の収支決算・予算作成を控え「柏市教育福祉会館 2階大会議場」にて「柏市ふるさと協議会連合会」および「柏市社会福祉協議会」合同の「会計担当者初認者研修」が開催されました。総勢約35名、当方からは今後の収支決算書作成の精度向上を目指し、会計担当者とともに参加してまいりました。
 ふる協担当者からは「①ふるさと運動補助金の概要」「②平成29年度補助金精算の手続き」「③平成30年度補助金の申請手続き」等について、柏市社協からは「①地区社協活動助成金の概要・②手続きの流れ」「③平成30年度助成金交付要件(案)」、次に今後ふる協・各町会・自治会の活動に大いに関係する「④たすけあいサービス事業費補助金・通いの場(居場所)事業費補助金」説明会開催の告知がありました。
 最後には予算・決算フォームの使用方法・質疑応答にて閉会しました。   投稿者:ふる協会長
 
20180118SS00001














20180118SS00002

 昨年8月に続き、今回は「中央保険センター」にて柏市内20地域の関係団体・柏社協職員・柏市役所職員等合わせて約130名が一堂に会し、第2回目が執り行われました。
 講師は前回と同様に「日本老年学的評価研究プロジェクト(JAGES)代表」また「千葉大学医学センター社会予防医学研究部門 教授」でもある「近藤克則」氏であり、今回は「地域づくりによる介護予防登場の背景」「地域づくりによる介護予防の効果」等について、柏市にスポットを当てての解析内容でした。
 今回は20地域における種々の比較が明確であることに加え、特記すべきは西原地域が「運動機能低下者割合が下がった地域」「フレイルあり割合が下がった地域」の分析結果において2013年以降、急激に改善されていることについて「ラジオ体操」との因果関係が気になるところですが、非常に興味深いものがありました。
ご興味のある方は是非ともURL(https;//www.jages.net/)から「日本老年学的評価研究」のホームページをご覧になってはいかがでしょうか。           投稿者:ふる協会長
20180117SS00001
DSC_0681

 初めての参加となりました。身近な教育課題について膝を交えて話し合う事を目的とし、三校(西原中・西原小・十余二小)の教職員、PTA役員、学校評議員、町会・自治会長等、保護者・地域の方々が参集し、今回は西原小学校(輪番制)体育館で開催されました。
 開催校である西原小学校の荒木校長の挨拶、千葉県教育庁・柏市教育委員会からの来賓紹介に続き、講師として登壇した助産師からは映像を交えての「思春期を迎える子供たちへの大人の接し方」「相談を受けた時の対応の仕方」等についての講話を拝聴しました。    投稿者:ふる協会長
DSC_0668
DSC_0670

 災害時における公共の通信機能障害を考慮し、独自の通信網を確立することで、町会・自治会間は勿論、ふるさと協議会・地区災害対策本部との迅速・正確な情報の共有、避難行動や救助活動の実効性を高めることを目的とし展開中の「災害時連絡体制整備事業」の一環として「ふる協団体室」内の基地局用アンテナ設置工事が無事、終了したことをご報告いたします。
工事費用として¥55,080が発生しましたが、「地域づくり推進事業補助金」として、「柏市ふるさと協議会連合会」からの補助金¥50,000の支給が決定しています。
 昨年12月28日、萩の台町会における「歳末警戒パトロール」の際、子機相互間の通信が非常に良好であったことから、今後については基地局と各町会・自治会間の通信状況の検証を行う予定としています。     投稿者:ふる協会長
20180116SS00001















20180116SS00002
20180116SS00003














20180116SS00004
20180116SS00005














20180116SS00006
20180116SS00007













20180116SS00008

 1月7日(日曜日)、天候にも恵まれ柏市消防局による63回目の「出初式」が「モラージ隔地駐車場」にて執り行われました。ご存知の通り公式には「消防出初式」と称し、消防団が出そろい新年最初に消防演習を行う儀式とされています。
小生につきましては時間に多少の余裕が出来ましたことから、会場へと足を運んでみました。
 最後までのお付き合いは出来ませんDSC_0613でしたが、午前10時からの「式典の部」に引き続き「演技の部」では、消防団による「小隊訓練」「操法訓練演技」等に加え、「幼稚園児」「中学生」「高校生」による演技・演奏または柏若鳶会による「はしご乗り」等の演技が会場に花を添えました。それらの一部をカメラに収めましたので掲載いたします。 投稿:ふる協会長


DSC_0615DSC_0626DSC_0630DSC_0632DSC_0639DSC_0646DSC_0662DSC_0664


 多くの皆さんと新年を祝い懇親を深めることを目的に、去る1月6日(土曜日)一昨年と同様に「クリアビュ―ホテル」3階「ふじの間」において各町会・自治会の皆さんをはじめ「西原地域ふるさと協議会」運営上、係わりの深い関係団体から多くのお客様をお招きし、盛大に開催できました事をご報告申し上げます。
 本会の準備⇒開催⇒閉会に至る「総務部」「社協本部」その他多くの関係者による多大なるご尽力に感謝しますとともに、参加者の選出につきまして、ご理解・ご協力を頂きました各町会・自治会の会長様には心から御礼申し上げます。
 また、参加経験者の内、開催内容につきましてご意見・ご要望等(お知恵を拝借)のある方は、是非とも執行部までご意見をお寄せください。 今回の反省材料に供すると同時に、より多くの皆様に納得して頂くべき開催内容にすべく、可能な限り反映出来ればと思いますので、よろしくお願いいたします。
 尚、収支報告につきましては2月11日開催の役員会にてご報告いたします。まずはご報告まで。     投稿者:ふる協会長
DSC_0588IMG_1515203701286DSC_0590
IMG_1515209712200DSC_0595DSC_0600DSC_0603














































最終日(30日)についても予定通り「デュリエ江戸川台町会/マンションエントランス」⇒「シティパラス柏自治会/2Fコミュニティルーム」⇒「西原第五町会ふるさと会館」⇒「柏ハイライズ自治会集会場」⇒「西柏台第二町会・西柏台明光町会御立山ふるさとセンター⇒「西原町会ふるさとセンター」の順に、7箇所の町会・自治会を無事訪問(陣中見舞い)致しましたので、ご報告いたします。
 防犯パトロールに参加される方々は「地域のために役立ちたい」、単に「誰かと歩きたい」、または「役員だから参加した」等、動機はさまざまです。また、防犯パトロールによって不審者を見つけたり、犯行現場を発見することは無いと思います。
 しかしながら、地道な行動を重ねることによる犯罪防止効果は確実にあると確信しています。今後につきましても徒歩による防犯パトロールが主流になるとは思いますが、個々の人々が犬の散歩や買い物しながらの「ながらパトロール」も有効な手段のひとつであると言えます。西原地域住民全体の力で犯罪の発生に歯止めをかけるためにも、今後とも継続されることをご期待します。  投
稿者:ふる協会長
20171231SS00001
          「デュリエ江戸川台」DSC_0557DSC_0556
         「シティパラス柏自治会」DSC_0559
            「西原第五町会」
DSC_0560
DSC_0562
          「柏ハイライズ自治会」
DSC_0564
       「御立山ふるさとセンター」
DSC_0568
           「西柏台第二町会」
DSC_0565
DSC_0566
          「西柏台明光町会」
DSC_0570
DSC_0571
          「西原町会ふるさとセンター」

 昨日(28日)の「萩の台町会ふるさとセンター」訪問に引き続き、29日午後5時の「十余二緑町町会ふるさと会館」を皮切りに「南江戸川台町会ふるさとセンター」⇒「西原第六町会ふるさと会館」⇒「西原第四町会ふるさとセンター」⇒「伊勢原町会ふるさとセンター」⇒「新青田町会ふれあい会館」⇒「柏住宅自治会」の順で、ほぼご希望の時間通り訪問(陣中見舞い)させて頂きました。各町会・自治会の皆様方が「防犯パトロール」の重要性を十分に理解され、老若男女が一丸となって集う様を拝見し、心強いものを感じました。
 各町会・自治会における自主防犯パトロールでは徒歩による「パトロール」が8~9割を占めるそうですが、自転車の前かごに「パトロール中」のプレートを掲げた「自転車パトロール」、青色回転灯を装備した「自動車パトロール/今年度より実施」等があります。
 いずれも防犯パトロールが犯罪者に対する「デモンストレーション」の意味合いの強い行動とすれば、非常に有効な手段の一つと考えられます。今後とも地域住民のためにも積極的に参加・行動を取ってい頂きたく思います。
 本日(30日)についても、午前中の「デュリエ江戸川台町会」を含む、残り7町会・自治会を頑張って訪問(陣中見舞い)して参り、明日にはご報告致します。
尚、状況写真数枚を併せて掲載していますが、不具合がある場合は下記携帯までご連絡頂ければ対処致します。  投稿者:ふる協会長(090-4811-3140)

DSC_0534
            「青パト」
DSC_0547
            「ポンプ車」
DSC_0530
DSC_0527
         「十余二緑町町会ふるさと会館」
DSC_0539
        「南江戸川台町会ふるさとセンター」
DSC_0541
DSC_0544
         「西原第六町会ふるさと会館」
DSC_0545
DSC_0547
         「西原第四町会ふるさとセンター」
DSC_0548
DSC_0549
         「伊勢原町会ふれあいセンター」
DSC_0551
DSC_0552
         「新青田町会ふれあい会館」



ご周知のとおり「政策的事業計画」として、「災害時連絡体制整備事業」と称し、災害時における独自の通信網を確立することで町会・自治会間は勿論、ふるさと協議会・地区防災対策本部間では迅速・正確な情報の伝達・共有による被害の程度、避難行動や救助活動の実効性を高めることを目的として、「高性能トランシーバー」の貸与を進めています。

本部としての「ふる協団体室」および所属の11町会・4自治会に対し「各2台」合計32台、3年間での貸与を計画しています。

「政策的事業計画」に対する柏市からの補助金については、本年度分として¥300,000はすでにもらい受けていますので、来年度・再来年度も同額として合計¥900,000を申請予定です。

また、「ふる協団体室」内の基地局設置に伴い、近隣センター屋根上に設置するアンテナ(図参照)費用として¥55,00が発生しますが、「地域づくり推進事業補助金」として、「柏市ふるさと協議会連合会」からの補助金¥50,000が決定しています。

すでに、トランシーバーの貸与が済んだ町会・自治会については普段のイベント等で意識的に使用して頂き、取り扱いに習熟されること、また管理責任者についても明確にされ、常に使用可能な状態に保つことを希望いたします。            投稿者:ふる協会長
20171228SS00005





 平成29年12月10日付けの回覧にてご周知のとおり「支えあい活動」の一環として、皆さんの憩いの場・コミュニティーの場にすべく「居場所づくり」が具体化してまいりました。
 候補場所については特別養護老人ホーム「柏きらりの風」施設長の宇佐美さくら氏の多大なるご理解・ご協力を頂き、同施設1階ホールの一部を対象としています。
つきましてはリーフレットに記載の通り同施設の1階ホールにおいて、来る平成30年1月25日午前10時から「居場所づくり説明会」を開催する運びとなりました。
「居場所」の運営に当たっては、西原地域住民お一人・お一人のご協力が必要不可欠となります。場所の見学も兼ねています。  当日は説明後、忌憚ないご意見を拝聴し、今後の運営に反映させ皆さんで作る「居場所」にしたいと思います。
                                                                                                                      投稿者:ふる協会長
【訂正】回覧:「通いの場」⇒「居場所」に訂正。
20171225SS00003


↑このページのトップヘ